安定性は十分に確保される|クロスの張り替えをキレイにするコツを伝授
作業者

クロスの張り替えをキレイにするコツを伝授

安定性は十分に確保される

電気工事

停電の心配は

電力自由化によって新電力が参入しましたが、それによって電気の供給が不安定になることや、停電が増えることはありません。新電力というと、小規模な発電所を自前で作って、そこで発電した電気を供給しているイメージがあるかもしれませんが、決してそのようなことはありません。これは、電力自由化に際して制度によってしっかりと守られているためで、簡単に説明すると、これまでの送電設備は全く変わらないためです。新電力の参入による変化として、自然エネルギーなどを利用して発電を行うことが増え、結果的にそれらの発電方法で作られた電気が送電設備を通って契約者に届けられます。そのため、どの新電力と契約しても、安定供給には問題がないのです。

バックアップ体制も

それでは、新電力の発電設備が壊れてしまった場合は、その契約者は電気を使えなくなってしまうのでしょうか。もちろんそのようなことはなく、発電ができなくなっても、地域の電力会社から電気を融通してもらえる制度があるために、問題なく電気を使うことができます。これらも、新電力の参入を促し、消費者が積極的に契約できるための仕組みです。また、普段は意識しないことですが、電気の品質という面でも不安はありません。これらは、電力自由化を進めている資源エネルギー庁のホームページにしっかりと掲載されています。また、災害時の復旧で差が出る可能性についても、すべての電力会社が同じ送電設備を使っているために心配することはなく、安心して利用することができます。